自宅で自らムダ毛処理を行う女性は多いと思います。
ですが、ムダ毛処理は意外と肌にダメージを与えやすいものなので注意が必要です。
たとえば剃刀でのムダ毛処理の場合は肌を傷つけやすい方法なので丁寧に優しく行うことが大切になります。

まず肌とムダ毛をお湯などで柔らかくした後にボディソープなどの泡で処理を行う部分に塗っていきます。
そしてその上から力を加えずに撫でるような感覚で処理を行ってください。
剃刀を押さえつけながら行うと肌に傷が出来てしまい、埋没毛などの原因にもなってしまいます。

また毛を引っこ抜くタイプの脱毛器も同様に過度に使用し過ぎると肌にダメージを与えてしまい埋没毛や炎症などを起こす原因にもなります。
剃刀や家庭用脱毛器は基本的に1週間に3回~4回程度を目安にムダ毛処理を行うのが理想的です。

また月経前後や妊娠中の方はホルモンバランスの乱れの関係で肌が傷つきやすくなっています。
なので自宅でムダ毛処理を行う際には十分注意しましょう。